初節句の飾り物

初節句の飾り物は誰から送られる?


初節句の飾り物は、
男の子が兜や鯉のぼり、
女の子が雛人形ですね。


では、一般的に初節句の飾り物は
誰から贈られるケースが多いのでしょう。



初節句での雛人形や武者人形などの飾りは、
母方の実家から贈るという週間がありました。


現代では飾り物も高価で、
母方だけでは金銭的にも負担が大きくなり
全てを賄うのは大変となります。
ですから最近では両家が話し合って
それぞれ分担する場合が多くなっています。


例えば、兜は父方、鯉のぼりは母方。
雛人形は、両親が選び
現金を両家で折半するなどです。


話し合いで両家で決めれば、
特に母方にこだわることもありません。


経済状態や住宅事情など考慮して
それらに合ったモノを購入します。
実際に贈ってみたら
飾る場所がないということもありますので、
事前の相談が必要だと思います。


最近の初節句の飾りは
ガラスケースに入ったものや
サイドボードに置けるものなど、
それぞれの家庭の住宅事情を
考えたものも多くなっています。


又、品物より現金や商品券を
贈るケースも増えてきています。


スポンサード リンク

初節句の行事
初節句に何をする?
初節句の飾り物
初節句の飾り物
初節句のお祝い金
初節句のお祝い金
長男、長女以外の場合
長男、長女以外の場合

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

初節句 初節句の情報 トップページへ



スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system